uiuifree.com

- サイト制作のノウハウと最適化を目指して-

2020.1.22【Illustrator】表形式の文字インデントを合わせるタブルーラ

【Illustrator】表形式の文字インデントを合わせるタブルーラ

イラストレーターで表で文字を揃えたい場合にスペース等で揃え半角合わなかったりする経験ありませんか。

先日スタジオに打ち合わせに行った時、そんな時にはタブルーラを使えばいいよ!と教えてもらいました。本当便利すぎて知ってると知らないでは作業が全然変わります。

よくある間違い

今まで次のような表形式の入力をする際にスペースでインデントを揃えていました。

間違い

タブルーラ

これがそもそも間違いです。
ではどうすればいいかというのが今回紹介する「タブルーラ」です。

タブルーラはタブを区切り文字としてインデントを揃えてくれます。
事前準備として先ほど半角スペースで入力していた文字をタブに変更します。

タブ入力

メニューの出しかた

タブパネルを起動するにはウィンドウ書式タブを選択します。
ショートカットはcommand + shift + T (Win: Shift+Ctrl+T)

メニュー

テキスト丈夫に「タブパネル」が表示されました。
右の磁石マークを押すとテキストエリアのサイズに合わせてくれます。

タブルーラ

インデントを調整するにはメモリ部分をクリックして動かすとインデントの調整が行えます。位置に数値を指定してもOK

タブルーラ

「中央揃えタブ」を選択すると中央揃えになります。

タブルーラ

「右揃えタブ」を選択すると中央揃えになります。

タブルーラ

テキスト間に表示させたい文字などがあれば、リーダーに文字を入力すれば実現できます。

タブルーラ

今まで半角スペースなどで微妙に位置があってなくて苦労していたのが一瞬で解決できました。 ツールの正しい使い方がわかると本当に便利ですね。教えてもらえてよかったです。

PROFILE

このサイトを運営してるuiuifreeです。
渋谷のベンチャー企業で2年ほど新規事業を担当した後にフリーランスエンジニアにキャリア転換。
求人サイトの開発が多くエンジニア/飲食店/看護師/保育士などの分野でサイトを運営しています。

アウトプット中の技術

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)