uiuifree.com

- サイト制作のノウハウと最適化を目指して-

2020.10.28DockerをMac環境にインストール

DockerをMac環境にインストール

現在のWeb開発には欠かせなくなったDockerをMac環境にインストールする方法を紹介します。

  1. この記事の目次
    1. 導入環境
    2. Dockerをダウンロード
    3. Dockerをインストール
    4. docker-composerのインストール

導入環境

  • macOS Catalina 10.15.7

Dockerインストールするためにはハードウェアが2010 あるいはそれより最新のモデルであること、macOS はバージョン 10.14 またはそれ以降であることが求められます。

Dockerをダウンロード

dockerの公式サイトにインストーラーが用意されています。

docker-install-2

サイトにアクセスしたら「はじめに」を選択しダウンロードページにアクセスします。

docker-install-3

Dockerデスクトップの「Mac用にダウンロード」を選択しファイルをダウンロードしましょう。

Dockerをインストール

ダウンロードしたファイルを開きDockerアイコンをApplicationフォルダに移動します。 移動したファイルをダブルクリックで開くとインストールが始まります。

docker-install-1

インストールが完了するとメニューにDockerのアイコンが表示され「Docker Desktop is Running」と表示されます。

Dockerの動作確認

ターミナルを起動し、dockerコマンドが動作するか確認を行います。

バージョン確認
$ docker -v
Docker version 19.03.13, build 4484c46d9d

docker-composerのインストール

ローカル開発する際にdockerと一緒にインストールすることが多いdocker-composeですが、現在はDocker for Macと一緒にインストールされるようになっています。 https://matsuand.github.io/docs.docker.jp.onthefly/compose/install/

docker-composerの動作確認
$ docker-compose -v
docker-compose version 1.27.4, build 40524192

これでMacでDockerを実行できる環境構築が整いました。
開発でよく使うdockerコマンドも紹介していますので、興味がある方は見てみてください。
Docker初心者に覚えて欲しい8個のコマンド

この記事を読んでる人にオススメ

目次
PROFILE

このサイトを運営してるuiuifreeです。
渋谷のベンチャー企業で2年ほど新規事業を担当した後にフリーランスエンジニアにキャリア転換。
求人サイトの開発が多くエンジニア/看護師/保育士などの分野でサイトを運営しています。

アウトプット中の技術

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)