uiuifree.com

- サイト制作のノウハウと最適化を目指して-

2020.6.15npm install のオプションについて解説(--save/--save-dev)

npm install のオプションについて解説(--save/--save-dev)

npm install を使うとき、ただリファレンスに掲載されてるコマンドをコピペしてインストールコマンドを叩いていませんか?

今回はnpm installコマンドについて解説を行います。

npm installとは

nodeやJavaScript開発においてパッケージインストールを実施するコマンド

サンプル
npm i moment

npm install単体で実行するとpackage.jsonpackage-lock.jsonに指定されてるライブラリがインストールされます。

そのため新規でパッケージをアプリケーションにインストールしたい場合はpackage.jsonに定義する必要があります。

パッケージのインストール先

パッケージのインストール先はローカルインストールグローバルインストールがあります。

ローカルインストール

プロジェクトディレクトリの node_modules にパッケージをインストール
アプリケーション単位で利用するパッケージをインストールする場合に利用

グローバルインストール

システム共通ディレクトリにパッケージをインストール
システム全体で利用するツール・コマンド類をインストールする場合に利用


グローバルインストールはプロジェクトのチームメンバーも個別にインストールする必要があるのでチーム開発をする場合、ローカルインストールを推奨します。

npm install -g

グローバル環境へのインストール npm install -g hogehoge
nodeのグローバル環境へへパッケージをインストールします。

サンプル
npm install -g gulp

グローバルディレクトリ

インストール先
npm list -g
/Users/uiuifree/.nodenv/versions/12.16.0/lib

npm install --save

アプリケーションの実行に必要なパッケージは--saveを指定

サンプル
npm install --save-dev chartjs

package.jsonのdependenciesに追記されます。

npm install --save-dev

開発パッケージをインストールする場合は--save-devを指定

サンプル
npm install --save-dev gulp

package.jsonのdevDependenciesに追記されます。

npm install --production

プロダクションインストールを行えばpackage.jsonのdependenciesに指定されてるパッケージのみをインストールすることができます。

サンプル
npm install --production

PROFILE

このサイトを運営してるuiuifreeです。
渋谷のベンチャー企業で2年ほど新規事業を担当した後にフリーランスエンジニアにキャリア転換。
求人サイトの開発が多くエンジニア/看護師/保育士などの分野でサイトを運営しています。

アウトプット中の技術

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)